災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

兵庫県在日外国人教育研究協議会
HYOGO FOREIGN RESIDENTS EDUCATIONAL RESEARCH COUNCIL

設立目的 震災後の兵庫県で新しい教育環境(多文化共生社会)づくりをめざす。県内各地でとりくまれている外国人、在日韓国朝鮮人や中国人、ベトナム人、中国帰国者たちの子どもの教育(保育)の知恵やスキルの情報交換を行う。ネットワーク化をつくるために設立。
会の特徴 それぞれの人がもつ民族や文化、習慣などを認めあって、ともに暮らしやすい社会環境(教育・保育環境)づくりをめざします。 合いことばは「Not For But With」
連絡先 〒650−0003 神戸市中央区山本通3−19−8
海外移住と文化の交流センター 3F
TEL 078−231−0290  FAX 078−231−0290
mail kengaikyo@jeans.ocn.ne.jp   web http://www3.ocn.ne.jp/~hkgaikyo/
代表者 会長 玉田 勝朗  事務担当者  事務局長 辻本 久夫
設立年月日 1997年4月
会員数 約700人(2005年4月現在)
入会条件 特に条件なし(会の目的賛同者ならば可)年会費3,000円
活動内容・時期 ・子どもに関する事業(外国人高校生交流会  WAI WAI 子ども交流会 ちがうことこそすばらしい作文コンクール)
・研修学習事業(研究集会・12地区講座・スタディツアー・教員研修会・就職シンポジウム他)
・調査・研究事業(外国人在籍調査・啓発事業調査・日本語支援調査 他)
・相談事業(学校、PTA、公民館、行政での研修内容等の相談、企画他) 
刊行物 ・在日外国人教育情報誌「ともに」(年5回A4版12頁)(購読希望の場合、団体は年間1万円個人は3,000円)
・「シャベッタリーノ」(県内の在日外国人の子どもたちの発言集)
・ビデオ「ともちゃんの調理実習T・U・V・W」(韓国朝鮮・中国・ベトナム・ブラジル料理)
・「兵庫の中の朝鮮」(2002年 明石書店) ・「アジアの子どもの遊び」 1,2、(2000年・2002年)
・「届け!私たちの思い−「ニューカマー」の子どもたちの声」(2000年)
「21世紀兵庫の学校デザイン−理念・調査・提言−」(2002年外国人の子どもの教育に関する将来構造検討委員会編)
メッセージ (外国人の方に)子どもを日本の学校に入れようと思っているが心配。民族名で通わせたいが心配。進学問題で悩んでいる。(日本人の方に)知り合いの外国人の親が子どもの学校のことで悩んでいる。PTAなどで学習会をしたい。など学校や地域での教育を通じての外国人との共生社会づくりをめざすための相談などを受け付けています。


*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。