災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

国際交流ギャラリーB・プレイス
EU ART RELATION CENTER B・PLACE

設立目的 “国際都市神戸の美しい街作り”を目的として、海外アーティスト・建築家・音楽家を招待し、地域住民をはじめ街作りに携わる関係者と共に、「街作りのプランニング」や「パブリックアート(噴水・彫刻・陶板等)の共同製作」といった芸術分野の交流を行っています。
海外のアートデザイン情報をコンピューターで紹介し、「見る・知る・作る」の芸術交流スタイルです。
会の特徴 ドイツ総領事館をはじめ、ヨーロッパ各国公的機関より推薦されたアーティストのみを紹介している。その情報は、B・プレイス インターネット ホームページ及びCD−ROMにてご覧頂けます。(web http://www.b-place.or.jp/
連絡先 〒658−0001 神戸市東灘区森北町5−8−19
TEL (078)452−7700  FAX (078)452−8768
代表者 畑 弘行  事務担当者 木村 早苗
設立年月日 1995年10月1日
会員数 約40人(2002年現在)
入会条件 芸術分野の国際交流に興味がある方、B・プレイスの趣旨に賛同する方。
活動内容・時期 ○アーティスト・イン・レジデンス スタイルでの交流活動。(年間4〜5人の海外アーティストが来日し、B・プレイス アトリエで滞在・展示会の開催・地域の方との交流レクチャーを行う。)
○神戸市民の方と海外アーティストによる「美しい街づくり」を目的とした共同アートワーク制作の実践。
 1998年3月 JR住吉駅前再開発地区において、地域住民の方と、英・独・スペイン各国のアーティストによる、共同陶板制作を行う。それらの作品は、完成した建物の壁や床に記念として設置されている。
○1999年12月 JR住吉駅前ビュータワー住吉館1階に、国際交流ギャラリー「B・プレイス住吉館ギャラリー」がオープン。若手作家の発表の場、又、地域の人々の交流の場を目的としている。
 又、同ギャラリー内に、「英国アート情報センター」を併設。(2000年5月開始)
 英国で活躍する現代作家約3,000人の情報をコンピューター画面にて無料閲覧することができる。
刊行物 特になし
メッセージ 神戸の街を美しくする為、アーティストの作品をオブジェとして設置するのではなく、地域住民の方々の手でもの作りをすることにより、今まで以上に親しみのある街づくりが実現することでしょう。

*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。 

一  覧