災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

むくげの会
KOREAN STUDIES CIRCLE, MUKUGE

設立目的 日本の植民地支配下にあった朝鮮の抵抗運動を象徴する花「むくげ(無窮花=木槿)」を会の名前として、コリアの言葉・文化・歴史を勉強するためにつくられた。
会の特徴 メンバーは8人と少ないが、月2回(第1、3火曜日)に勉強会を開いている。その成果?を『むくげ通信』(隔月刊)に発表。また、単行本としてむくげ叢書を第5集まで出版している。
連絡先 〒657−0064 神戸市灘区山田町3−1−1 (財)神戸学生青年センター内
TEL (078)851−2760  FAX (078)821−5878
mail hida@ksyc.jp    web http://www.ksyc.jp/mukuge/
代表者 なし  事務担当者 飛田 雄一
設立年月日 1971年1月
会員数 8人(2005年4月現在)(通信購読者280人)
入会条件 特になし。
活動内容・時期 ○毎月2回(第1、3火曜日)神戸学生青年センター(阪急六甲下車、北東徒歩2分)で勉強会を開いている。
○「むくげグルメツアー」と称する食事の会を、2カ月に1回京阪神の韓国居酒屋等で開いている。
○隔月刊(奇数月)『むくげ通信』(B5、28頁、200円)を発行している。年間購読料は、送料ともで1,800円。
○出版活動もしている。(刊行物の項目参照)
刊行物 1.むくげ叢書/金英達・GHQ文書研究ガイド在日朝鮮人教員問題/A5 128頁
2.むくげ叢書/むくげの会編著・日帝下朝・光州学生運動研究/A5 162頁
3.むくげ叢書/信長正義・キリスト教同信会の朝鮮伝道/A5 279頁
4.むくげ叢書/佐々木道雄・朝鮮の食と文化 日本・中国との比較から見えてくるもの/
        A5 235頁
5.むくげ叢書/堀内稔・兵庫朝鮮人労働運動史 8/15解放前/A5 248頁
6.「延辺朝鮮族自治州概況執筆班」著・大村益夫訳/中国の朝鮮族/A5 233頁
7.むくげの会編集/むくげ愛唱歌集 朝鮮の歌・全107曲/A5変型判 120頁
8.むくげの会訳/趙世煕小品集 こびとが打ち上げた小さな球、メビウスのほか/
         A5判 161頁
9.『むくげ通信』合本1974年版から2007年版まであり。
メッセージ 「コリア」を愛するひと来たれ。
ホームページもあるのでよろしく。
 

*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。

一  覧