災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

アジア太平洋交流センター<ケープ>
THE CENTER FOR ASIA‐PACIFIC EXCHANGE<CAPE>

設立目的 アジア太平洋各国の人々が各分野において、共同研究をし、教育的プログラムや交流プログラム等の活動を通してお互いに交流を深め理解し合う。
会の特徴 ハワイ州並びに、ACCET(the Accrediting Commission of the Accrediting Council for Continuing Education and Training, a national accrediting agency recognized by the U.S. Secretary of Education.)より認められた非営利な教育機関で設立以来16ケ国からの参加者があります。
連絡先 〒658−0015 神戸市東灘区本山南町9−8−45−315
TEL (078)413−1970 mail aloha-tsu@nifty.com
神戸代表者 佐野恒子  
ハワイ連絡先 TEL (808)942−8553  FAX (808)941−9575
mail cape@cape.edu
web http://www.cape.edu
住所 The Center for Asia-Pacific Exchange, P.O.Box 23397, Honolulu, Hawaii 96823-3397, U.S.A.
会長 Jai-Ho Yoo
設立年月日 1980年11月
会員数 約11,000人(2013年)
入会条件 会の目的に賛同し、プログラムに参加できる方
活動内容・時期 年間を通じて約15のプログラムがあります。
○アジアスタディズ 4〜5月
○アメリカン・スタディズ・フォーラム 8月
○ランゲージとカルチャーセミナー 10〜11月
○英語教育のワークショップ 1月/8月
○看護に関するプログラム 2月/7〜8月/10月
○国際リーダーシップマネージメントプログラム 11月
○中・高校生と大学生のインターナショナルプログラム 2月/3〜4月/7〜8月
刊行物 “CAPE Bulletin”、 冊子「CAPE」、 記念冊子等
メッセージ 設立以来、CAPEは寄付や支援者により維持されてきました。毎年、これらの寄付は、一部の参加者に奨学金として授与され、「CAPE Home」の充実を図ってきました。
 

*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。