災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

関西日印文化協会
KANSAI JAPAN-INDIA CULTURAL SOCIETY

設立目的 本会は、日印両国の文化・経済交流を図り、もって日印両国の相互理解と友好親善に寄与することを目的とする。
会の特徴 本会は1956年に日印両国に文化協定が締結され、1957年、故ネルー首相が来日されたのを記念して翌1958年4月設立。 1978年に、それぞれ京都・大阪・神戸にあった3団体が統合され今日のものとなった。本会の特徴は、文化関係の研究、発表等、日本における格調の高い文化団体の一つと自負している。
連絡先 〒650−0002 神戸市中央区北野町3丁目12 北野国際センター内
web http://kansainichiin.jimdo.com/
TEL (078)221−2139
代表者 溝上 富夫
設立年月日 1958年4月1日
会員数 約60人
入会条件 本会の目的に賛同し、入会したい個人、団体は会員2名以上の推薦と理事会の承認を経て会員になれる。
活動内容・時期 ○インド文化に関する理解とその善及のために研究会、映画会、音楽会、舞踏会等の開催。
○日印両国の友好親善をはかる集会の開催。
○インド文化並びに経済に関する共同研究図書、資料の装備、保管及び発表。
○会報、機関紙、その他研究成果の出版および出版助成。
○海外インド人学者並びに同研究機関との連絡
○来日するインド人および渡印する日本人に対する諸般の便宜を提供する。
○経済交流、貿易促進に関する諸般の事業。
○その他本会の目的達成に必要な事業。
○年一回の総会のほか、随時例会を開き、上記事業の内何れかを行っている。
刊行物  『日印文化』(数年に1回発行)
メッセージ インドと日本の文化交流は古代より関係が密であるが、今後の日印両国の関係において貢献できることを願っている。


*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。