災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

3Cs CLUB
COMMUNICATION, CULTURE, COURAGE

設立目的 日英両国語を使いながら日本人を含めた各国の人との間の交流を通じ、相互の連携、文化の向上及び生活の高揚を図ることを目的とする。
会の特徴 国際結婚や日本での生活など種々の個人的な問題のカウンセリングを行っている。
1988年度神戸国際交流賞受賞。
連絡先 〒659−0013 芦屋市岩園町22−33
TEL (0797)32−1319
代表者 会長 石黒マリーローズ  事務担当者 副会長 石黒 道兼
設立年月日 1983年3月
会員数 数不定
入会条件  
活動内容・時期 ○教育、人生、文化、レバノン、中近東についての情報交換
○教育、文化、婦人、レバノン問題についての講義
○カウンセリング−現在は個人的な問題のカウンセリングが多い
刊行物 「レバノンの黒い瞳−日米を射る−」、「レバノン杉と桜」、「フランス語はむずかしくない」、「父の心」、「キリスト教文化の常識」「キリスト教英語の常識」講談社現代新書ベストセラー中 「いつの間にか人づきあいがうまくなる心の習慣」
メッセージ 私達は、幸福と平和と豊かな人間関係を望んでいますが、時として人類はしばしば弱くなる時もあり、それゆえ、混乱が生じます。3Csは、個人的な問題、困難等を解決するために語り、相談を受け、解決を援助します。勿論内密を守る機関であります。3Csの意味は異なった文化を持った人々との交流、困難又は心配ごとから生き残るための勇気を持つことであります。主な問題は、国際結婚、教育問題、夫婦問題等であり、その他にも人間関係の悩み事、諸問題をもつ子ども達の両親と討論し合います。


*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。