災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

日中友好美術協会

設立目的 日中相互の美術を理解し向上を図る。中国美術家の日本での活動を支援する。美術を通じ、会員相互の親睦を図ると共に、美術の向上に寄与する。
会の特徴 「上手でなくても良い、自分らしい絵を描く」ことから、絵画とのかかわりを持ち、美術に対する理解を深めてゆく。絵画を通じ、より良い人間関係の輪をひろげる。年1回中国に旅行し、スケッチなど自分の絵に中国をとどめることで、楽しく中国との交流を深める。中国の画家と交流作品展をひらく。
連絡先 〒651−2113 神戸市西区伊川谷町有瀬1150−1 アクシオン竹中401
TEL (078)974−1068  FAX (078)974−4054
代 表 者 竹中 信清
事務担当者 乾 禎子
〒673−0876 明石市東人丸町13−19
TELFAX (078)912−5396
設立年月日 1990年10月1月
会員数 35人(1998年12月現在)
入会条件 本会の主旨に賛同し、協力の出来る方であれば、資格を問わない。
活動内容・時期 ○垂水、須磨、明石で絵画習作研究例会 各地毎月
○日中友好美術協会作品展 例年11月 於明石市文化博物館
・「平成10年11月18日〜21日」
 中国招待画家 張順清氏(中国美術家協会会員・山西大学美術学院教授)
○日中友好文化交流旅行 例年9月又は10月
○中国美術家、団体との交流 例年11月
刊行物  
メッセージ 「自分らしい絵」それは「自分らしいことば」なのです。色と形で自分のこころを確かめ、伝えることのできるこのすばらしい世界、絵画をことばに、美術を通してふれあう仲間づくりの輪を、市民レベルでひろげ、隣国中国の方々とそして世界の方々と友好を深めてゆきたいと思います。例年11月には日中友好美術展の公募も行っております。同好の方、ぜひご参加下さい。


*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。