災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

日本ブラジル文化交流協会
JAPANESE-BRAZILIAN CULTURAL EXCHANGE ASSOCIATION

設立目的 日本・ブラジル両国民の理解を深め、芸術、スポーツ、経済、科学、技術等の相互協力を通じ、両国の友好、親善に寄与することを目的とする。
会の特徴 「遠くて近い国」ブラジルに興味をもたれ、相互理解と文化交流の促進に関心のある方々のご入会をお待ちしております。
連絡先 −現在活動を休止しています−
設立年月日 1985年7月1日
会員数 88人(1996年4月現在)
入会条件 年会費 法人3万円、個人5千円。
活動内容・時期 −現在活動を休止しています−
刊行物 会報「ブラジル」(年2回)(休刊中)
メッセージ 1895年11月5日に日伯修好通商航海条約が締結されて以来、日本とブラジルは友好な二国関係にあります。とりわけ神戸は南米移民初の「笠戸丸」が神戸港を出港して以来、ブラジルなどの移民のためのセンター(現在は閉鎖)を持ち、ブラジルとは深い関わりがあります。日本ブラジル文化交流協会は留学生を通して、人的交流・文化交流や在神ブラジル人との意見交換、あるいはブラジル連邦政府観光公社日本事務所・神戸大学経済経営研究所 西島章次研究室から様々な情報提供を受けるなどブラジルとの文化交流と親善のために取り組んでいます。


*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。