災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

団体一覧

ニュージーランド学会
New Zealand Studies Society−Japan

設立目的 ニュージーランドに関するさまざまな分野の研究を進め、日本とニュージーランドの相互理解と、学術・教育交流の発展に寄与すること。
会の特徴 日本で最初のNZに関する学会で、NZを研究しようとする学者を中心に、NZとの教育的あるいは文化的交流を進めたいと考える一般市民や学生からなる。年4回の例会を、神戸・大阪・京都・その他(2002年には岡山、2003年には名古屋)の4ヵ所で開催し、その都度、興味深い研究発表を行っている。
連絡先 〒661−0012 尼崎市南塚口町7−29−1 園田学園女子大学 田辺眞人研究室
TEL (06)6429−1201(代)  FAX (078)302−3566
代表者 会長 大島 襄二  事務責任者 副会長 田辺 眞人
設立年月日 1992年12月5日
会員数 150人(2002年9月現在)
入会条件 本会の目的に賛同して年会費(1〜12月で個人一般4,000円、学生2,000円、法人一口10,000円)を前納すること。
活動内容・時期 ○研究例会 3、6、9、12月の第1日曜午後
○会報発行 2、5、8、11月の初め
○紀要発行 12月初旬
○パネル・ディスカッション、映画会、ニュージーランド・ツアーなど 随時
刊行物 News Letter(年4回)
研究紀要「ニュージーランド研究会」(年1回)
メッセージ ニュージーランドを研究している方、ニュージーランドについて学びたい方、文化的・教育的にニュージーランドと交流を推進している方など、ぜひご入会下さい。
 

*この一覧で紹介している団体は、当センターに登録、または推薦・公認している団体というわけではありません。
 また、掲載している情報は、各団体からの依頼に基づき作成・更新しているものであり、当センターが、その内容を保証するものではありません。
 詳細は直接各団体までお問い合わせください。