災害に備えて
Kokko Kobe
天津事務所
上海事務所
神戸市からのお知らせ
領事館からのお知らせ

国際協力

JICA(国際協力機構)草の根技術協力事業


「ハナム省におけるものづくり人材育成事業」

本事業は、神戸市と(公財)神戸国際協力交流センターが提案し、JICA の「草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)」に採択され、2017年3月より実施しています。ベトナム・ハナム省では工業団地やインフラストラクチャーなどを整備して、積極的に日系企業を誘致しています。そこで、ハナム省職業訓練短期大学(HNVC)に神戸市立工業高等専門学校のものづくり人材育成のノウハウを導入して、日系企業が要求する人材の育成を目指すことにより、同大学及び進出日系企業の双方にメリットをもたらすことを目標としています。神戸市立工業高等専門学校の専門家をHNVCに派遣するとともに、HNVCから教員を研修員として神戸に招いて研修を行います。

 

「ハナム省におけるものづくり人材育成事業」の概要(PDF)pdf

●プロジェクトレポート
No.1(2018年3月)(PDF)pdf


「ハイフォンにおける港湾物流効率化のための人材育成プログラム」

本事業は平成26年2月から最長3年間、ベトナムのハイフォンポート・ホールディング・リミテッド・ライアビリティ社(港運会社)を対象として、同社の人材育成を通じて、ハイフォン港の港湾物流の効率化を図ることを目的としています。同社が管理するターミナルの効率的利用の促進やコンテナロケーション管理の技術向上等に対する支援を行います。事業実施にあたっては、神戸市みなと総局、阪神国際港湾(株)及び兵庫県港運協会との協力のもとに、港湾物流の専門家を現地に派遣するとともに、同社からの研修員を神戸に受け入れています。


「ハイフォンにおける港湾物流効率化のための人材育成プログラム」の概要(PDF)pdf

●プロジェクトレポート


「病院内の体系的な看護師・助産師教育のプログラム導入プロジェクト」

当財団は、JICAが実施する草の根技術協力事業(地域提案型)として、平成24年度から26年度の3年間、ベトナム中部の中心都市ダナンで「病院内の体系的な看護師・助産師教育プログラム導入プロジェクト」を実施しました。本プロジェクトでは、ダナン産婦人科・小児科病院を対象として、看護師・助産師の知識・技術の向上を図るため、体系的な看護師・助産師教育プログラムを整備するための技術的支援を行いました。神戸市立医療センター西市民病院及び神戸市看護大学の協力を得て、看護師、大学教官等の専門家を現地に派遣するとともに、ダナン市から看護師等を研修員として神戸に招いて実地研修を行いました。


「病院内の体系的な看護師・助産師教育プログラム導入プロジェクト」の概要(PDF)pdf

●プロジェクトレポート

JICA(国際協力機構)受託研修事業

当財団は、JICAが主催・実施する技術協力事業(開発途上国の自立発展や開発効果の持続性を確保するため、開発途上国自らの問題開発能力を向上させる事業)の一環として行われる研修員受入事業を同機関より受託して、神戸市が有する都市経営や災害復興・防災関連の分野を中心とした研修の具体的内容を企画立案し、学術機関、民間企業の協力を得て実施しています。

●29年度実績


●28年度実績


●27年度実績


●26年度実績


●25年度実績


●24年度実績


●23年度実績


●22年度実績

NGOとの連携による国際協力事業(自治体国際化協会助成事業)

当財団は、NGOと連携して様々な国際協力事業を実施しています。
・25年度実績
 (1)カンボジアにおける「防災システムモデル地区」創設事業(PDF)pdf

・24年度実績
 (1)カンボジアにおける「防災システムモデル地区」創設事業(PDF)pdf
・23年度実績
 (1)カンボジアにおける「防災システム」整備支援プロジェクト事業(PDF)pdf
・22年度実績
 (1)マダガスカルにおけるコミュニティ・ライブラリー創設事業(PDF)pdf
 (2)カンボジアにおける「防災システム」整備支援プロジェクト事業(PDF)pdf

神戸アジア都市情報センターとの連携事業

(旧)神戸アジア都市情報センター(AUICK)について

当財団は、平成元年より、国連人口基金と神戸市によって設立された(旧)神戸アジア都市情報センター(AUICK)と連携し、国際協力事業をおこなってきましたが、AUICKは、H27年3月末をもって解散をしました。
AUICKの過去の活動内容については以下のバナーからご覧いただけます。